いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

年収200万円の生活って想像出来ないけど一人だと生きていけるもんなの?

   

年収200万円の生活って想像出来ないけど一人だと生きていけるもんなの?

いけるだろうけど

1: ドラゴンスープレックス(禿):2016/09/11(日) 04:06:16.50 ID:ikGXsjA70.net
「市の嘱託職員になります。図書館で働く司書の7割くらいは非正規雇用で、給与は安いです。未婚、ひとり暮らしなので正直、
毎日不安と焦りばかりです……」

 役所、義務教育機関、福祉施設の運営、公園管理、文化観光、清掃、防犯防災などなど、市区町村の仕事は幅広い。膨大な業務があり、
とても正規採用された職員だけではこなせない。それぞれの公共機関で多くの非正規職員を雇用して、業務を回して運営している。

■ 賞与はなく、年収204万円

 駅近くの喫茶店で話を聞くことにした。駅に向かって歩きながら、給与明細を見せてもらう。支給総額は17万円。
所得税、住民税、社会保険料を引かれて、手取り金額は13万3442円。賞与はなく、年収204万円である。
非正規職員の平均賃金は205万1000円(平成27年賃金構造基本調査統計)、谷村さんは平均的な非正規労働者と言える。といえるだろう。
行政機関で通常の常勤職員として働き、非正規雇用の平均給与を稼ぐひとり暮らしの女性が「相対的貧困」に足を突っ込みかねない時代に
突入している。

 学生時代から“まじめな普通の子”だった。恋愛は誰かが教えてくれるわけではない。気づいたら出遅れていた。
初めて男性を好きになったのは20代半ば、現在の図書館勤めになってから出会いはないし、どこかに出かけるおカネすらない。

安倍政権はさらなる女性の社会進出を後押ししようと動いている。
しかし、彼女がかかわる公共事業は民営化や非正規化による予算削減で、ギリギリの生活の現状維持すらできない状態だ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160908-00134801-toyo-soci&;p=1

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473534376/

続きを読む

 - ニュース