いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

フライデー「被害女性の知人男性は暴力団員でヤクザ」記事が酷すぎると炎上!黙秘する被害者を攻撃、高畑裕太の異常な擁護が気持ち悪いと非難殺到ww(画像)

   

フライデー「被害女性の知人男性は暴力団員でヤクザ」記事が酷すぎると炎上!黙秘する被害者を攻撃、高畑裕太の異常な擁護が気持ち悪いと非難殺到ww(画像)

示談成立してから一方的に雑誌等から叩かれだした高畑裕太の被害女性がかわいそうと話題になっている。ワンオペで働いていた40代女性がハニートラップした説はあまりにも不自然でネットでも被害女性擁護の声が多いのだ。
1: 2016/09/16(金) 12:47:56.84 _USER9:ID:CAP

発売中の「フライデー」(講談社)が示談成立に至るまでの内幕を詳細に報じている。

同誌によると、事件後、警察に通報したのは女性の知人男性とされていたが、その男性が指定暴力団の関係者・X氏であったことが判明。

事件は8月23日の午前2時過ぎに起こったが、裕太の供述調書によると、「2人でエレベーターに乗ってホテルに向かった」とされていて、歯ブラシのくだりは一切調書になかったという。

そして、裕太が警察に連行される直前、女性の関係者だというコワモテの男が怒鳴り込んで裕太を罵倒し、 事件発生が深夜にもかかわらず、すでに被害者は医師の診断書を用意していたというから驚きだ。
示談交渉は被害者女性の弁護士、裕太の所属事務所の弁護士、高畑家の弁護士が連絡を取り合いまとめたというが、 その交渉で大きな役割を果たしたのがX氏だったというのだ。
http://dailynewsonline.jp/article/1196889/

 - ニュース