いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

戸田恵梨香、10年ぶりデスノート!ミサミサ再び「原点に帰るよう」

   

戸田恵梨香、10年ぶりデスノート!ミサミサ再び「原点に帰るよう」

1: 2016/03/09(水) 05:04:43.93 ID:CAP_USER*.net

2016.3.9 04:05

女優、戸田恵梨香(27)が、大ヒット映画の続編「デスノート2016」(佐藤信介監督、10月29日公開)に、
10年前に演じた前作のヒロイン・弥海砂(あまね・みさ)役で出演することが8日、分かった。

前作で銀幕デビューした戸田は「原点に返るような気持ち」と思い入れたっぷりに熱演。
20代を代表する女優に成長した戸田が「デスノート」に恩返しをする。

映画「デスノート2016」は、06年に公開され、2部作で興行収入80億円超を記録した「デスノート」の続編。

前作は名前を書いた人間を死なせることができる“デスノート”を持つ夜神月(ライト)こと
キラ(藤原竜也、33)と世界的私立探偵、L(松山ケンイチ、31)の攻防を描き、話題になった。
その中で、愛するライトのためにデスノートを使い“第二のキラ”となるヒロインが、
戸田が演じたミサミサの愛称を持つトップアイドルの海砂だ。

戸田にとっては映画デビュー作で、無邪気な性格にして過激な行動力を併せ持つ難役を好演し、
原作漫画&映画ファンの支持を集めてブレークのきっかけになった。

その海砂が10年の時を経て復活。前作の10年後を描く新作では、
デスノートを使用しながら唯一生き残った人物として、デスノートをめぐる新たな戦いのカギを握る。

戸田は10年前に“完結”したキャラを再び演じることにプレッシャーを感じたといい、
役者を始めた当時の演技を振り返り、「(昔に)戻るべきなのか、進むべきなのか…
今の自分だったら海砂をどう演じられるのだろうか?」と悩み抜いた。

試行錯誤の中で、現在の海砂の感情を監督と確認し合い、髪形や衣装にもこだわって役作り。
「今回の参加は恐怖の方が強かった。スクリーンデビューさせていただいた作品なので思い入れは強くて…」と熱く語る。

同作の佐藤貴博プロデューサーは、戸田について
「脚本段階からアイデアも出し、大人の女優として成長した海砂の美しさを表現してくれた。
その上で、しぐさや話し方のちょっとしたクセなどに、絶妙に『弥海砂らしさ』を織り交ぜてくれた
演技力は絶品です」と太鼓判を押す。

人気キャラの“復活”は、ファンの間で大きな話題になりそうだ。

★主演に東出、川栄は“無差別殺人犯”

「デスノート2016」は、前作の10年後を描くオリジナルストーリーで、
東出昌大(28)が主演。警視庁内のデスノート対策本部特別チームのリーダーを演じる東出、
Lの正統な後継者役の池松壮亮(25)、キラを崇拝するサイバーテロリスト役の菅田将暉(23)による
天才3人の息詰まる頭脳戦を描く。

元AKB48の川栄李奈(21)が、無差別殺人を行う“史上最悪のデスノート所有者”役で
出演することも話題だ。

・映画デビューした前作と同じ海砂役で「デスノート2016」に出演する戸田恵梨香。成長を見せる!(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
no title

・映画「デスノート」で、戸田は原作漫画に忠実なビジュアルで海砂を演じ、大反響を呼んだ(C)2006「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20160309/geo16030904050015-n1.html

続きを読む

 - ニュース