いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

「離婚式」に出てみたらシュールすぎて白目になった・・・結婚指輪をハンマーで叩きつぶし、お色崩しという名のパイ投げも

   

「離婚式」に出てみたらシュールすぎて白目になった・・・結婚指輪をハンマーで叩きつぶし、お色崩しという名のパイ投げも

WS000047

1:ニライカナイφ ★:2017/08/14(月) 07:22:24.97 ID:CAP_USER9.net
こんにちは。ルポマンガ家の、小沢カオルです。
今回は、離婚式に参列取材した時のお話をしたいと思います。

「離婚式」とは、離婚を決めた夫婦が、けじめのために行うセレモニー。
プランナーの寺井広樹さんが提唱し、すでに400組以上が挙式しているそうです。
さて、どんな式なのやら……。

◆離婚式のシュールな光景…

私が参列した式のカップルは、6年間の結婚生活にピリオドを打とうとしているご夫婦。
会場は広尾のオシャレなレストランで、30人ほどの参列者が言葉少なに式の始まりを待っています。
うん、確かにどんなテンションでいればいいのか、わからない。

司会の寺井さんの合図とともに、2人が入場して離婚式がスタート。
新郎ならぬ、旧郎(きゅうろう)はグレーのスーツ、新婦ならぬ旧婦(きゅうふ)は黒いワンピースにつば広の帽子という出で立ちで、その表情をうかがうことはできません。

一礼の後、寺井さんが離婚に至った経緯を読みあげます。

「帰りの遅い旧郎様と、さびしがり屋の旧婦様。
小さなすれ違いが重なり、心が離れ、本日離婚とあいなりました」

白目になりそうなほどシュールな光景ですが、参列者たちは一様にうつむいて、しんみり。
友人代表は、仲人ならぬ裂人(さこうど)となって、2人にエールを送り、旧郎からも「皆様とは、末永くおつきあいさせていただきたい」旨の挨拶があると、深くうなずく女性の姿も。

http://news.livedoor.com/article/detail/13468230/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502662944/

続きを読む

 - ニュース