いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

嫌ですか? “義理の実家”への帰省

   

嫌ですか? “義理の実家”への帰省

WS000013

1:ノチラ ★:2017/12/26(火) 18:41:36.36 ID:CAP_USER.net
年末年始、年越しは実家で、という人も多いですよね。今回、帰省への意識のアンケート結果などを調べてみたところ、男女間に大きな違いがあることが見えてきました。

ネットでは「“義理の実家”への帰省は憂鬱」の声
年末年始を前に、インターネット上では今、「帰省」をめぐる声が。中でも、目立つのは夫の実家に帰るのが憂鬱だという妻のつぶやきです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/K10011270871_1712251613_1712251614_01_03.jpg

WS000012

いくつか挙げてみますと「年末年始の義理の実家への帰省はとにかく気疲れするから今からもう憂鬱」「正月の義実家の帰省貧乏で飛行機代が…を表向きの理由にして旦那と子どもとで行ってもらえないかな?親にしても嫁がいない方が気兼ねなく孫を可愛がれるでしょ」といったところです。

さらには、「旦那の実家に行きたくないので年末年始は皆さんのシフトを引き受けて仕事です。代わりに正月明けにのんびり休ませてもらってます」と、あえて仕事を入れる人もいるようです。

夫婦間で大きな違い “義理の実家”への帰省
「義理の実家帰省」への苦手意識を、各種のアンケート調査でみますと、夫婦間で大きな違いがあることが浮かび上がっています。

首都圏の既婚の男女862人を対象に、おととし「オウチーノ総研」が実施した「『義実家』に関するアンケート」です。
回答した既婚者の6割以上が、年に1回以上配偶者の実家、つまり義理の実家に帰省していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/K10011270871_1712251544_1712251614_01_04.jpg
※画像上

「配偶者の実家への帰省は楽しみですか」とのアンケート結果です。

男性は「とても楽しみ」と「どちらかというと楽しみ」を合わせて42.7%、「特になにも思わない」が39.0%、「どちらかというと気が重い」と「とても気が重い」が合わせて18.3%でした。

対して女性は、「どちらかというと気が重い」と「とても気が重い」が合わせて47.1%とほぼ半数を占めています。
男性の18.3%と比較すると大きなギャップがあることがわかります。

アンケートの回答で、義理の実家に帰った女性が気を遣うポイントとしては「家事・手伝い」が最も多く、「どこまで手伝えば良いか悩む」「何もしなくて良いと言われるがどうして良いか悩む」など、「お客さん」と「家事をする人」の間のバランスの取り方に頭を悩ませているようです。

アンケートを実施したオウチーノ総研の池田汐里さんは、「夫は義理の実家に行っても特に気を遣わずに過ごす一方で、妻は義理の実家でいろいろと気を遣います。結果として『気が重い』と感じる結果となっている実態がわかります。夫婦で、帰省の受け止め方に大きく差があるので、自分の感覚で義理の実家への帰省をとらえてしまうと、帰省をきっかけに夫婦げんかにつながるおそれもあり、注意が必要ですね」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/k10011270871000.html

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1514281296/

続きを読む

 - ニュース