いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

【悲報】芦田愛菜ちゃんに劣化兆候が現れる・・・・・・(画像あり)

   

【悲報】芦田愛菜ちゃんに劣化兆候が現れる・・・・・・(画像あり)

11歳で「劣化」!?芦田愛菜が直面する“子役の先輩”鈴木杏が歩んだ道

1 :  2016/03/28(月) 10:18:18.33 ID:CAP_USER*.net
4月からスタートするドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)でセーラー服姿の中学1年生を演じる芦田愛菜。実年齢は1学年下の小学6年生だが「愛菜ちゃんはもうそんな大きくなったのか?」と年月の流れの速さを感じている人も多いようだ。

「芦田は10年にドラマ『Mother』(日本テレビ系)で虐待児童を演じ、多くの新人賞を獲得して認知度を高め、子役らしい可愛さとズバ抜けた演技力で“愛菜ちゃんブーム”を起こしました。このドラマの収録時の芦田はまだ5歳。その頃の記憶が鮮烈すぎたため、現在11歳の芦田がセーラー服を着ていると違和感を覚える人がいるのでしょう」(テレビ誌編集者)

その一方で、セーラー服を着る年齢に成長した芦田を不安視する意見も。

「小さい頃の印象が鮮烈だった子役は、大きくなると可愛さが減ったように感じられる場合が多いんです。顕著な例が鈴木杏です。97年放送の『青い鳥』(TBS系)に出演した頃の鈴木は10歳。絵に描いたような美少女で演技力も非常に高かったのに、14歳頃から容姿が大人っぽく変化し、その若さにして“劣化”と言われるようになったのです。そして、芦田にもその“劣化兆候”が表れています」(テレビ局スタッフ)

http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_8382/

セーラー服姿の芦田愛菜
002_size8

004_size8

芦田愛菜
w600c-e_1972858

続きを読む

 - ニュース