いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

孤独死者の約4割は50代以下 孤独であることは1日15本たばこを吸うのと同程度の健康への悪影響

   

孤独死者の約4割は50代以下 孤独であることは1日15本たばこを吸うのと同程度の健康への悪影響

WS000018

1:名無しさん+:2018/10/29(月) 18:06:30.12 ID:CAP_USER9.net
誰にも看取られることなく、ひっそりと部屋で最期を迎える孤独死。

死者数は年間3万人といわれるが、その中で見落とされがちなのが、働き盛りの現役世代だ。

日本少額短期保険協会が発表した「第3回孤独死現状レポート」によると、2015年4月~18年2月までの孤独死者のうち、50代以下が約4割を占める。

地域の民生委員の訪問や、町内会や自治会の見守り活動などによって、高齢者は福祉の網にかかりやすいが現役世代は対象となりにくい。そのため死亡後の遺体の発見が遅くなることも多い。

孤独であることは1日15本たばこを吸うのと同程度の健康への悪影響があることや、国際的に見ても日本人が社会的孤立に陥りやすい現実、職場での孤独などをレポート。

見過ごされがちな現役世代の孤独の実態に迫っている。

東京都府中市。築16年の日当たりのいいアパートで、30代の男性はリビングのベッドにくの字に体を横たえた状態で息絶えていた。

ベッドマットは粘りけのある茶色の体液をたっぷりと吸い込み、この世のものとは思えないほどの異臭を放っていた。

(全文)
https://toyokeizai.net/articles/-/245703

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540803990

続きを読む

 - ニュース