いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

海外では20代、30代でリタイアする「FIREムーブメント」が流行ってるらしい

   

海外では20代、30代でリタイアする「FIREムーブメント」が流行ってるらしい

WS000089

1:名無しさん+:2018/12/01(土) 01:49:45.96 ID:CAP_USER.net
ストレスいっぱいな社会と別れを告げる若者たち。

AIが広まって、「働かなくていい未来」が見え隠れしている今、20代、30代でリタイアするムーブメントがギークの間で注目を集めています。
名付けて「FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)」。火付け役はこの写真のPete
Adeney(ピート・アデニー)さんです。

4%ルール

夫婦で各6万7000ドル(約750万円)のソフトウェアエンジニアの仕事をしながら無駄遣いを一切やめて貯めこみ、20万ドルの家と60万ドル貯まった30歳のところでスパッと会社を辞めました。60万ドルあれば運用利回り4%を生活費に回すだけで、夫婦と子ども計3人の家計は十分回っていくと考えたからです。

その経験をブログ、Mr. Money Mustacheで広めたら共感を呼び、年間40万ドル(約4500万円)の収入源になってしまってるわけですが、いちおう30歳のリタイア時点の資産で13年間、生活は賄えているようです。

1年で使うお金の25倍必要

アーリーリタイアするために必要な貯蓄は、年間支出の約25倍です。ピートさんの場合、車も持たず、家も安い地域でつましく暮らしていたので、3人家族で年2万4000ドル(約270万円)もあれば十分でした。この面でも、60万ドルでOKだった、ということに。

https://www.gizmodo.jp/2018/11/fire-movement.html

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1543596585

続きを読む

 - ニュース