いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

「通勤ラッシュに重なる時間帯で、電車・地下鉄での『子育て応援車両設置』を求めます」 「満員電車にベビーカーで乗車」問題で市民団体が小池都知事に要望

   

「通勤ラッシュに重なる時間帯で、電車・地下鉄での『子育て応援車両設置』を求めます」 「満員電車にベビーカーで乗車」問題で市民団体が小池都知事に要望

WS000016

1:ガーディス ★:2019/02/26(火) 12:38:42.42 ID:anoJq6sS9.net
通勤ラッシュに“子育て応援車両”を―― 「満員電車にベビーカーで乗車」問題で市民団体が小池都知事に要望

 「電車・地下鉄での『子育て応援車両設置』を求めます」――。市民団体「子どもの安全な移動を考えるパートナーズ」は2月25日、小池百合子 東京都知事に面会し、子どもの移動に関するアンケート調査の結果報告と要望書を提出しました。

 小池都知事に提出された要望は、以下の2点。

 「通勤ラッシュに重なる時間帯で、電車・地下鉄での『子育て応援車両設置』を求めます(障がいを持つ方も含む)」

 「同時に、社会全体で『子どもたちを安全に移動させる』という啓発活動も行うことを求めます」

 「子どもの安全な移動を考えるパートナーズ」は、平本沙織さん(wip取締役)、神薗まちこさん、藤代聡(ママスクエア代表取締役)を発起人とする市民団体。

会を発足したきっかけは、2018年12月に平本さんが「満員電車にベビーカーで乗らざるを得なかった」経験をTwitterに投稿したこと。ツイートは1万以上リツイートされ、リプライ欄に賛否両論の議論が寄せられ、「子どもの安全な移動について考えるべき」と団体を立ち上げました。

 同団体は、「女性専用車両を『女性専用&子育て応援車両』に変更できないか」と考え、私鉄に提案を持ち込み。しかし返答は「他社がやればやる」でした。逆に、一社がやれば他社も追随するのではないか、「子どもを安心安全に移動させる」という意識を大人側に醸成できないか――という考えから、小池都知事に要望を提出する運びになったといいます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000026-it_nlab-soci

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1551152322

続きを読む

 - ニュース