いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

地方議員の当選倍率がたったの1.34倍www 無職でも地方議員に就職できるぞwww

   

地方議員の当選倍率がたったの1.34倍www 無職でも地方議員に就職できるぞwww

WS000018

1:名無し募集中。。。:2019/04/14(日) 19:24:33.72 ID:0.net
「民主主義の根幹が揺らぐ」、統一地方選で「無投票続出」の大問題

統一地方選挙後半戦の政令市を除く市区長、市区議会議員選が14日、町村長、町村議会議員選が16日に告示され、21日に投開票される。
前半戦の41道府県議選では地方議員のなり手不足から、無投票当選の比率が過去最高、立候補者数が過去最少を記録した。
後半戦の市区町村議選でも無投票当選が続出するとみられている。

立候補者は過去最少で、競争率の1.34倍も過去最低。定数に占める無投票当選者の割合は、前回の21.9%がこれまでの最高だったが、今回は26.9%と前回を大幅に上回り、記録を更新した。

 徳島県以上に無投票当選が相次いだ道府県もある。岐阜県議選は定数46に対し、58人の立候補者しかなく、47.8%の22人が無投票当選した。26選挙区中、半数以上の16選挙区が無投票だ。

愛知県は定数102に138人が立候補し、無投票当選者が41人。40.2%の無投票当選率を記録している。両県議選とも無投票当選率は過去最高だ。

 北海道は国政の与野党が全面対決した知事選が全国的な話題になったが、定数100の道議選は46選挙区中、21選挙区が無投票になり、過去最多の35人が選挙の洗礼を経ずに当選している。知事選の盛り上がりが道議選へ波及することはなかった。

 香川県議選は無投票当選率が46.3%に達した。神奈川県議選も過去最多の13選挙区が無投票になっている。大都市圏、地方を問わず、地方議員のなり手不足が深刻さを増しているのが、浮き彫りになった格好だ。

4/14(日) 7:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00036304-biz_plus-bus_all

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1555237473

続きを読む

 - ニュース