いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは

   

アニメグッズを捨てた親を36年間恨み続ける53歳男性 「恨みを相対化できる唯一の方法」とは

WS000015

1:ニライカナイφ ★:2019/06/19(水) 22:22:57.98 ID:TJDjzr1T9.net
◆ アニメグッズを捨てられ、36年間親を恨み続ける53歳男性… 鴻上尚史が勧めた「恨みを相対化できる唯一の方法」

【相談32】 親への長年の怒りがおさまりません(53歳 男性 薫ラバー)

 僕は小学生ぐらいからアニメが大好きなアニメオタクです。基本は2次元の世界が大好きで、アニメを見ていれば満足。

 貯めたお小遣いで好きなビデオを買ったり、フィギュアを買ったり(あの頃、唯一好きな3次元でした)するのが楽しみでした。

 ですが、母親はそんな僕の趣味を嫌っていました。「そんな趣味、恥ずかしいから捨てなさい」と言われ続けましたが、「お小遣いとバイトで楽しんでいるんだから関係ないだろ」と言い返していました。

 高校2年のある日、家が引っ越すことになりました。僕はフィギュアやビデオを、プチプチを使って、すべて丁寧にくるみ、段ボールに詰めました。

 ところが、新しい家に着いたら、そのビデオやフィギュアたちが段ボールごとなくなっていたのです。母親に問いただすと「来年受験なのに、あんな趣味続けてる場合じゃないでしょ」と開き直っています。父は母に「勝手に捨てることないだろ」と言いながら、「まあ、お前もあの趣味じゃ女にもてないぞ」と。軽くあしらわれました。

AERA 2019.6.18 16:00
https://dot.asahi.com/dot/2019053100037.html?page=1

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560950577

続きを読む

 - ニュース