いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

男と女、どっちが優秀? 脳科学の第一人者に聞いた男性脳と女性脳のウソ・ホント

   

男と女、どっちが優秀? 脳科学の第一人者に聞いた男性脳と女性脳のウソ・ホント

WS000021

1:みなみ ★:2019/09/12(木) 19:12:36.16 ID:ETZ2VPh29.net
男性は物事を論理的に考え、女性は感情的に行動する――。そのように思われている脳の男女差は真実なのだろうか。脳科学者の篠原菊紀さんに、男女の脳の構造の違いや考え方、行動に差異が出るメカニズムを聞いた─。

男性と女性による脳の構造的な違いは存在する?

男女の体格に差があるように、脳にも物理的な違いがあります。脳の重量は一般的な男性が1350?1500gなのに対し、女性は1200?1250g。ただし、サイズや重さの違いが何らかの差を生みだすとは考えられていません。

以前、「女性の脳では左右の脳をつなぐ脳梁が太い(だから女性のほうがマルチタスクに向く)」「女性は前頭葉、側頭葉などの灰白質が厚い(だから言語系能力に優れる)。男性は頭頂葉が厚い(だから空間認知力に優れる)」「記憶に関係する海馬は幼児期では男性が大きいが(だから好きなものに異常に詳しくなりやすい)、思春期以降では女性のほうが大きくなる(だから女性のほうが細かく覚えている)」

「好き嫌いの判断や、意思決定にかかわる扁桃体は、男性のほうが大きい(だから判断が早い)」など、男女の脳に構造的な差があるとする報告がいくつかあり、(  )内に示すような推測がつきがちでした。しかし、そうした脳の性差はその後の研究で明確に示されてはいません。

男女の脳では何が大きく異なる?

脳の構造的な性差については、明確には示されていませんが、脳の部位間の機能的な結びつきや接続の強さに違いがあることはよく報告されています。例えば、ペンシルバニア大学の研究グループは、8?22歳の949人を対象に脳の接続について調べました。その研究成果のひとつが、下のイラストです。

以下ソースで

2019年09月12日 11:30
https://blogos.com/article/403878/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568283156

続きを読む

 - ニュース