いんふぉたくさん

2chの気になるニュースをまとめてお知らせ

【悲報】「Mステ」、ガチで終わる・・・・・・

   

【悲報】「Mステ」、ガチで終わる・・・・・・

“金曜改革”も… 21時「Mステ」視聴率下落で消滅の危機

1

1 :  2019/11/01(金) 12:19:17.30 ID:7jYAQDGW9.net
21時に視聴率が下落

引っ越しは大変だ――といっても、テレビ朝日の話だ。金曜の午後7時から放送されていた「ドラえもん」と午後7時半からの「クレヨンしんちゃん」を、土曜の夕方に移動した。大きく報道されたので、ご存知の方も多いだろう。

***

空いた金曜は、「ザワつく! 金曜日」(19:00)、「マツコ&有吉 かりそめ天国」(20:00)、「ミュージックステーション」(21:00)というラインアップに変更した。

少子高齢化で視聴率が低迷しているアニメを“左遷”し、若年層が期待できる「ミュージックステーション」を午後8時から午後9時にスライドさせた。テレ朝は貪欲に数字を獲りにいくのだと受け止められた。

アニメの2番組は10月5日から土曜放送をスタートさせた一方、金曜は細心の注意を払って新編成に移行した。9月から特番で埋め尽くしたが、これは特別編成で過去の視聴習慣を払拭させようとしたのだろう。

いずれも3時間スペシャル版で、9月20日「アメトーーク!」、27日「徹子の部屋」、10月4日「ザワつく! 金曜日」、11日「マツコ&有吉 かりそめ天国」、18日「ミュージックステーション」――という具合だ。

これだけの手を打ち、いよいよ10月25日の“新編成本番”を迎えたのだ。当然ながら気になるのは視聴率である。ライバル民放キー局の番組制作スタッフが、「ビデオリサーチ調べ、関東地区」の数字を元に分析する。

「まずトップバッターの『ザワつく!』が12・5%を記録し、続く『マツコ&有吉』が10・1%を記録しました。ここまでは大成功だったと思います。ところが『Mステ』が6・7%と大きく数字を落としてしまいました。ある程度は落ちると予測していたんです。21時スタートなので、年少のジャニーズメンバーが出演できません。女性視聴者が離れるのではないかと考えていたのですが、まさかここまで下落するとは思っていませんでした」

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191101-00590746-shincho-ent

続きを読む

 - ニュース